TOR from USA Vol.3

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 11:27






トレーニング最終日は

今までのおさらいと

DR.SCOTTのToggle Checkに時間を費やした。

Toggleに必要な全ての動作には意味があり

それをちゃんと頭で理解し

口で説明できるのが

本物のProfessionalである。


そうでなければ

コンスタントに結果を得ることはできないし

自らを客観視できない。

DR.SCOTTにも是非そうなって欲しいと

心から願っている。




 




三日間という

短くとも超濃密な時間を一緒に過ごした事で



今まで以上に

カイロプラクティックの虜となった。





Straight Chiropractic

TIC道場に在り!!






















 

TOR from USA Vol.2

  • 2017.05.01 Monday
  • 22:45






TIC道場トレーニング二日目は

Vertebral Subluxation AnalysisとINNATE Recoil Adjustment を中心に

トレーニングを進めた。


Analysisでは

MIYAKE Method

シンプルかつINNATELYなシステムに

終始感動していたのがとても印象的だった。

そして

Adjustmentについても

INNATEの概念が如何に重要であるかを

Sherman ToggleFUCA-TIRAを織り交ぜながら説明した。


カイロプラクティックの実践における

INNATE INTELLIGENCEの重要性を

今日一日で

理解するのは容易ではないが

少なくとも意識を変えるきっかけに

なったはず。

意識が変われば行動も変わる。

DR.SCOTTのこれからに

期待したい。




今日も

カイロプラクティックは

我々に

笑顔と絆を与えてくれた。


カイロプラクティックに

感謝!!














 

TOR from USA Vol.1

  • 2017.04.30 Sunday
  • 22:00







ストレートカイロプラクティックの逆輸入


大げさに聞こえるとは思うが

まさかこんな日が

来るとは想像もつかなかった。

人生ってホント

何があるか分からないですね。


一昨年

久しぶりに訪れた母校の変わりっぷりに

ひどく落胆した事は記憶に新しいが


この機会は

それと同じくらい

衝撃的だ。


初日のレッスンを無事に終えて

僕の身体と脳は

非常に心地良い感覚で満たされている。

明日はもっともっと

ギアを上げて

このパッションなDCに向き合いたい!
























 

茅野訪問

  • 2016.10.10 Monday
  • 12:04




昨年末、TIC道場の合宿でお世話になった

茅野市にある姫木整体療術院に行ってきました。

お気に入りのきみまち庵でダッタンそばを

たらふくご馳走になり

笑顔が終始絶えない時間を過ごしてきました。




このところ無性にイライラしていたので、

角田晴彦院長先生と小林亜里奈先生に

施術をして頂きました。

おかげ様で

今はとても清々しい気持ちになってます♪




道場生も

10ヵ月ぶりに角田先生のスパインチェックと

アジャストメントアプローチをさせて頂き

見事なイネイトアジャストメントを達成してくれました。






そして何よりも

奇跡の猫・たまちゃんに会えたので

今回の訪問は

とても良いリフレッシュになりましたね!



それにしても

姫木整体療術は何をされているか

全く分からないんですけど

効果抜群です!

いつもありがとうございます。









 

カイロディ

  • 2016.09.21 Wednesday
  • 11:37







去る9月18日はカイロプラクティックの誕生日。

この記念すべき日にTIC道場を行った。

来年度からの入門希望者を交え、

半日カイロプラクティックにどっぷりと浸かった。

カイロプラクティックはあらゆる部分において

一定の条件が満たされないと成立しないSpecificな専門職。

当然のことながら、

ハードワークは必須です。

頑張れ、

道場生たち!!


 

地味である

  • 2016.08.04 Thursday
  • 12:19


猛暑が続く日々だが、

TIC道場も熱い!

常に間違いを修正し、

正しい身体の使い方を徹底的に叩き込む!

 
無駄のない型


それは、

クライアントとカイロプラクター双方に

ストレスを与えず

質の高い

カイロプラクティックアジャストメントを発生させる。

 
実に地味な作業の繰り返しだが、

このプロセスをキッチリと継続出来る者にしか

カイロプラクティックのArtは習得できない。


道場生達は

Toggle  Recoilがとてつもなく難易度が高いArtだと

痛感しているに違いない!













 

アジャストメント

  • 2016.06.02 Thursday
  • 16:50


カイロプラクティック=アジャストメント

と言っても過言ではないくらい、

カイロプラクティックにおいてアジャストメントは重要だ。


アジャストメント


これはクライアントとカイロプラクターの共同作業である。

変位した椎骨を正すのはクライアント自身の能力であり、

カイロプラクターではない。

ただし、アジャストメントはカイロプラクターによる

アプローチがなければ成立しえないので、

アジャストメントを達成する為に

カイロプラクターは努力を惜しまない。

















 

楽しむために

  • 2016.05.02 Monday
  • 10:53


カイロプラクティックをとことん楽しむ為に、

身体の構造を理解することは必要不可欠だ。

自分の行いが人様の身体にどの様な影響を与えるか。

それを知らずして施術をするのは危険極まりない。

カイロプラクティックは、

いつでも、誰にでも、何度でも安易に出来るものではなく、

一定の条件を満たしている時にのみ出来るものだ。

まずは人の身体を扱うことの怖さを知り、責任を持つこと。

それが最も重要だ。





 

新年度

  • 2016.04.04 Monday
  • 12:36



ストレートカイロプラクターの育成を目的とするTIC道場。

昨日、新たな道場生が加わり新年度がスタートした。

ストレートカイロプラクターの育成

それは僕にとっての挑戦である。

平成28年度も熱く濃密な一年になりそうだ!


僕のcare

  • 2016.03.07 Monday
  • 11:13







昨日も延べ12時間

カイロプラクティックに漬かった。


4月から皆東京人になるので、

エンドレスにならないか正直不安だ(笑)


このところ僕自身、色々と停滞感を感じていたので

乃木坂の後輩と道場生にスパインチェックをお願いした。

僕は彼らにとっては先輩でもあり指導者でもあるので、

彼らが緊張したり気負う気持ちはわかる。

それでもプロとして生きていく為にはそれらを跳ねのけて欲しいよね。

僕としては日本に帰国後、自分自身のcareをしてもらえる存在が

居ない期間が長かった訳で、

彼らの存在はただあり難い。



 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM