シャーマンスタイルニーチェストセミナー

  • 2014.04.18 Friday
  • 17:19






昨年の9月からサポーターとして参加させて頂いたJBJこと藤渕啓介先生によるシャーマンスタイルニーチェストセミナーが、昨日無事に終了しました。

全国から参加者が集い、ニーチェストスタイルを通じてカイロプラクティックを研磨し合ったこの時間は僕にとって大きな財産となりました。

特に最終回だった昨日は人数こそ減っていたけれども、懇親会も含め質の高い時間でした。

参加された先生方にこの場をかりて心からお礼申し上げます。

今後は舞台が移ったとしても、この縁を円として循環していきたいと思います。

僕自身、"Objective"ストレートカイロプラクティックをニーチェストスタイルで実践してきましたが、改めてこのシャーマンニーチェストスタイルはニーチェストの基本であると再認識しました。

また、自分自身もまだまだ努力不足なところもある事に気が付くことが出来きたこと。

そして、これからこのスタイルを実践していくんだ!という強い意志を持った先生方が少なからず居たことに、シャーマン卒として大きな喜びを感じました。

参加された先生方それぞれにそういった喜びがあったであろうと勝手に考えつつ、今後を楽しみにしたいと思います。









最後に一言。

Chiropractic is specific, or it is nothing.



 

シャーマンスタイルニーチェストセミナー第五弾

  • 2014.02.27 Thursday
  • 22:27





娘の誕生日と同じという大吉日に行われたシャーマンスタイルニーチェストセミナー第五弾。

今回はC2(第二頸椎)へのアプローチを座学と実技を交えて行われた。

講師であるJBJこと藤渕啓介先生は、特にそれぞれのリスティングに原理と原則があるという事を強調されていた。

そこをちゃんと理解しておかないと、ただ見よう見まねにアプローチしているだけとなり当然結果も変わってくる。

そしてやはり必要性を感じさせられたのが、ターグルマシーンに成る為の基本的な日々のエクササイズ。

今後、真剣にシャーマンスタイルニーチェストテクニックでカイロプラクティックの目的を達成したいと思われている方は、第三弾でカバーした“あの”エクササイズをもっともっとやり込んだ方がいい。

次回は遂に、全六回に渡るJBJシャーマンスタイルニーチェストセミナーの最終回。

一体どんな学びと感動が待ち受けているのか。

これまた楽しみだ!

何はともあれ、今日は自分でも精力的に動いた一日だった。

やはり前々回よりも前回そして前回よりも今回と、回を重ねるごとに熱くさせられるものがこのセミナーにはある!!










 
 

シャーマンスタイルニーチェストセミナー 第四弾

  • 2013.12.01 Sunday
  • 23:53







BJPセミナー 〜継承〜の興奮覚めやらぬ間に、今度はシャーマンスタイルニーチェストセミナーに突入!

前日、BJPセミナーに参加されたJapanese BJ こと藤渕啓介先生は萌えに燃えまくっているご様子でしたので、今回はいままで以上に気合が入っていました。

第四弾となるシャーマンスタイルニーチェストセミナー、内容はアトラス(第一頸椎)へのアプローチ。

左右で12箇所に及ぶリスティングへのアプローチを6時間でカバーするという、超ハードな一日。

それでも、参加者全員の学ぼうとする意識の高さがヒシヒシと伝わってきた。

やはり、前回の第三弾を経ての参加という条件が功を奏したように思う。

セミナーが終盤に差し掛かろうとしているときに、藤渕先生の指導にもちょっと驚いた事があった。

それは数名のカイロプラクター役とクライアント役の立候補を募ったこと。

30数名の参加者がいる中で、自ら手を挙げる度胸のある人間が果たしているのだろうか??

正直僕はそう思っていたが、どうやら見当違いもいいところで次々と立候補する参加者たち。

その光景に何かこみ上げてくるものを感じた。

当然、藤渕先生の目は厳しかったが、それでもTRYしてよかったという立候補者達の達成感が会場の空気をより熱くさせていた。

そして、大切なわが身を提供して頂いたクライアント役の方々にも感謝。

やはりこういうセミナーは回を増すごとに熟成されていくように思った。

だからこそ、今回参加された方々には自分たちがシャーマンスタイルニーチェストをこれから盛り上げていくんだという想いを胸に日々ターグルマシーンの練習に励んでもらい、第五弾ではより高い意識で臨んで欲しいです。

次回は来年の2月27日。

いまから楽しみで仕方がない!!!




<ダブルK・シャーマンスタイルニーチェストが並ぶ。まさに圧巻!>



<ピンクのベストがよく似合う!!>





<Japanese BJ !!!>


<懇親会の後。あの大物までご参加されました!>

ダブルKとオリジナル

  • 2013.10.18 Friday
  • 21:48

KK Sherman Style Knee Chest TableとOriginalのSherman Knee Chest Tableはどう違うのだろうか?

実際に現物を並べて比較してみた。

まずはサイズ。(左がオリジナル 右がダブルK)






オリジナルは背が高く横幅も広い。ついでに造りも大雑把。

一方、ダブルKは造りがとても精巧で、コンパクトだが対応の幅が広い。さすがは日本製という感じだ。

特にセットアップに重要な昇降機能がオリジナルは3段階式に対して、ダブルKは無段階式。

ダブルKの方が圧倒的にクライアントの個人差に対応できる。






シャーマンニーチェストでは生理的湾曲が自然と取れる姿勢をセットアップする事が基本中の基本な
ので、個人差に合わせて微調整出来るメリットは絶大だ。

下の写真をみてもわかるとおり、ダブルKの方が生理的湾曲が取れている為に、見た目も自然でリラックスしている。


<オリジナル>


<ダブルK>


<オリジナル>


<ダブルK>


このKK Sherman Style Knee Chest Tableは11月にシャーマンニーチェストの総本山であるSherman Collegeに寄贈される予定とのこと。

今回はBJ Specialの時とは違いミュージアムに飾られるのではなく、実際に使用してもらう為にヘルスセンターに置いてもらいたいな。

アメリカで造られたニーチェストテーブルが、日本に渡ってそこで更なる進化を遂げてまたアメリカに戻る。

あとは、実際にアメリカのカイロプラクター達が我々のダブルKをどう評価するか?

考えただけでもワクワクする話だ!

やはり、ChiropracTICには夢がある!!
 

Double "K" Sherman Style Knee Chest Table

  • 2013.10.17 Thursday
  • 12:13



Double "K" Sherman Style Knee Chest Tableが届いた。

相変わらずというべきか、流石というべきかレイアンドカンパニーさんの造りはクォリティが高い!!

僕はホワイトアッシュという素材を選択(ほかにブラックウォルナットもある)したが、オイルフィニッシュを経て更に美しい姿となった。

このニーチェストは、"ニーチェストの男”呼ばれている藤渕啓介先生と共にプロデュースした、Sherman StyleによるToggle Torque Innate Recoil専用のアジャストメントテーブル。

専用という表現から解るように、他の方式では十分なパフォーマンスを発揮することは出来ない。

そう、このニーチェストはSherman Styleを実践するChiropracTORの為だけに存在しているのだ。

そして正しい用途で使用すれば、BJ Palmerがかつて唱えたAdjustment with "Extra Something"を体感することは時間の問題となる。

僕も初心に帰り、更なる成長のためにSherman Styleをブラッシュアップします!!


























 

シャーマンスタイルニーチェストセミナーの意義

  • 2013.10.08 Tuesday
  • 12:25

先日のシャーマンスタイルニーチェストセミナー。

あれから、もうじき3週間が経とうとしています。

セミナーの熱気は凄まじく、参加された方々は多かれ少なかれシャーマンイズムを体験されたことでしょう。

そしてそのイズムに魂が突き動かされ、己のカイロプラクティック人生の方向が変わった者も居ます。

この事実こそが、シャーマンスタイルニーチェストセミナーを開催する意義だと僕は感じています。

本質に触れることで、カイロプラクティックに対する意識が変われば、自然と行動も変わります。

シャーマンスタイルニーチェストテクニックはシャーマンイズムの結晶。

そして、シャーマンイズムとはObjective Straight Chiropracticそのものです。

カイロプラクターはイネイトインテリジェンスと仕事をし、生命活動の質を低下させている脊椎サブラクセーションを解放する唯一の専門家。

この意識を是非ともシャーマンスタイルニーチェストセミナーから持ち帰ってもらいたいですね!

第4弾は11月。

あっという間にやってきますね。


 

JBJ シャーマンスタイルニーチェストセミナー Vol.3

  • 2013.09.22 Sunday
  • 14:41


今回のセミナーではシャーマンスタイルニーチェストテクニックの普及のみならず、シャーマンスタイルニーチェストテーブルも復活させた。

道具とは特定の目的を表現する為に存在しており、ニーチェストテーブルも同様だ。

BJスタイルにはBJ スペシャル、FUCAスタイルにはFujibuchi スペシャル、そしてSherman スタイルにはシャーマンニーチェストがやはり好ましい。

故に今回のセミナーを行うにあたり、入手が困難であるシャーマンニーチェストを、藤渕先生とレイアンドカンパニーさんと共に復活させた。

それも、オリジナルを遥かに凌駕する機能性と精巧さを求めて。

そのSherman Style Knee Chest Tableで次から次へと、参加者をアジャストメントしていく藤渕先生の姿は、、


僕には眩しすぎた。


アジャストメントを受けたとあるカイロプラクターは、あの瞬間自分のカイロプラクティック人生が変わったと興奮しまくり状態で熱く語ってくれた。

そんな彼だけでなく、全ての参加者が大なり小なりカイロプラクティック人生が変わったはず。


懇親会の最後、藤渕先生が僕にまだまだ伝えたい事が沢山あると仰っていた。

大変光栄であると同時に、とても身が引き締まる思いがした。

次回は11月29日。

この日の様なとてつもない愛と夢に溢れた空間を、また素晴らしい仲間達と共有出来る慶びを与えてくれたChiropracTIC、そしてSherman Collegeに感謝!!!









JBJ シャーマンスタイルニーチェストセミナー vol.2

  • 2013.09.21 Saturday
  • 14:21


このセミナーで藤渕先生が特に強調したのが、一流れ

クライアントのセットアップからアジャストメントまで、滞りなく行うことだ。

我々が普段の実践において良くありがちな行為が"溜め"。

クライアントに接触してから、スラストを行う間で数秒止まってしまう行為がそれだ。

こういう場合の殆どはカイロプラクター側の躊躇いや不安といった意識が働いている。

それゆえに、動きが止まり緊張を生んでしまう。

そうなると、クライアント側からの抵抗が増す。

この様な状況下においては、アジャストメントが達成されることは極めて難しい。

だからこそ、己を鍛錬によってマシーンと化し、コンスタントに一流れを遂行していく。

その重要性を物凄く参加者に伝えたセミナーだった。

Be Water.

Bruce Leeの言葉の如く、水のように流れていく姿はとても美しい。

そしてこれこそが、Artであり観るものを魅了する力。

一流れにArtを表現できる身体を作り上げ、そしてそれを習慣としていく日々の努力。

これを怠ってはBJ Palmerが唱えた特別な何かを含んだアジャストメント(Adjustment with Extra Something)は一生感じることは出来ないぞ!

そう言わんばかりの気迫が藤渕先生からヒシヒシと伝わってきた。

一流れを無意識に遂行できるグレートなカイロプラクターを目指して、これからも生涯を掛けてカイロプラクティックを楽しむぞ!!


続く♪










JBJ シャーマンスタイルニーチェストセミナー vol.1

  • 2013.09.20 Friday
  • 12:27


カイロプラクティックデイの勢いそのままに、2013.9.19 シャーマンスタイルニーチェストセミナー第三弾がスタートした!!

この日の為に全国から30数名が北千住に集結。

今回のセミナー、テーマはターグルマシーンになる為の身体づくり。

そう、Body Drop Double Toggle Torqueの継承だ。

シャーマンニーチェストテクニックは突かない、押さない、引かない、弾かないが原則。

その原則を実践する為に必要なエクササイズを理論と実践を交えながらのセミナー。

恐らくは初めてであろう世界観に触れ、参加者の殆どが藤渕先生に引き込まれていった。

実は今回、藤渕先生が我々に提供した内容は、本家であるシャーマンカレッジでも教えていない。

これらは全てご自身の実践経験から発生したもの。

しかも、シャーマンで教えている内容よりも遥かに理にかなっている。

この事実を知った時はシャーマン卒のカイロプラクターとして、心底驚嘆させられた。

こんな、凄いニーチェストの実践者が居たんだということを!!

この素晴らしいセミナーが日本で行われた事は、奇跡以外何物でもない。


続く〜♪



<藤渕啓介先生と坂本剛先生>




 Japanese BJ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM